りんご7976を丸かじりするための洗い方での注意点は何か

りんごの丸かじりは、皮に含まれる栄養素も摂取できますので、お薦めの食べ方です。しかし、りんごの表面には白い粉のようなものが付いていることがありますし、目で見て分かりにくい残存農薬も心配です。この点について考えてみることにしましょう。 りんごの皮の表面にある白い物質は、りんごの果実から吹き出した無害の物質(蝋の一種)で、食べても問題ありません。問題があるとすれば、農薬だけです。しかし、国産のりんごの場合、安全性の高い農薬が使われていて、出荷時にはその農薬もその殆どが流れ落ちています。ですから、国産のりんごに限っては、軽く水洗いするだけで大丈夫です。しかし、外国の場合は、その国によって農薬の事情が全く違います。日本と大差ないと考えると大きな間違いです。 輸入したりんごについては、輸出国の事情によって農薬使用の基準が全く違い、農薬が多く残存している可能性があります。特に、ポストハーベストとして吹き付けられている防腐剤に問題があります。そのため輸入りんごは、念入りに洗う必要があります。輸入物のりんごを洗う場合、果物洗いに使える洗剤を使って洗います。洗剤のラベルの用途表記に、果物洗いに使えることが明記されているものを使ってください。

りんご7976がこんなにあるとは思いもよらなかった…

みなさんは「りんご」と聞いたら何を想像するでしょうか? 人それぞれいろんな意見があることでしょう。ですが、りんごにもさまざまな種類があることをご存知でしょうか? 例を挙げてみると、『あいかの香り』『茜(あかね)』『あずさ』『あかぎ』などがあります。 りんご=紅(あか)と思いがちかもしれませんが他にも青いりんご(青りんご)、黄色いりんご、黒いりんご、紅と黄色の混ざったりんごなど名前だけでなく見た目にも様々なものがあります。 このように多種多様なりんごが数多くあった事をご存知でしたか。